キッチン比較♡

今回はキッチンについて書いていきます♪キッチンは金額の差額がとても大きいので妥協した部分がたくさんありましたヽ(;▽;)

料理をすることが大好きなのでマイホームを建てる際には一番のメインとなるのがキッチンでした。迷いながらも理想を取り入れたものになりました♪

スポンサーリンク

理想のキッチン♪

ずっとずっと理想だったのは、

♡白いキッチンに框扉にゴールドの取っ手

♡広々としたアイランドキッチン

♡コンロ前のガラスパネル

♡炊飯器が目立たないように置ける背面収納

♡浄水器付きハンズフリー水栓

♡フラットIH

♡キッチンにコンセント

です。会社はLIXILとPanasonicで迷ったので詳しく書いていきます!

LIXIL(リクシル)♪

キッチンの種類はリシェルとアレスタ迷いました。框扉で比較してみると

アレスタは

このような框扉。スタンダードなキッチンです!

リシェルSIは

こんな感じ。框の理想はこちらです!更にリシェルだとカウンターがセラミックトップで出来ていて、収納もらくパッと収納なので使いやすそうです!!

キャンペーンでキッチンがリシェルにグレードアップしていたのでそのままリシェルでイメージを作成してもらいました。

残念ながらゴールドの取っ手はなく シャインニッケルが一番近かったのでこの色で。

アイランドキッチンでは間取り的にNGだったのでペニンシュラ型で。

背面は

框扉です。可愛いーーー!!

メリット♡

リクシルのリシェルで気に入った点は

  • セラミックトップで料理する際も傷や汚れを気にせず楽々
  • 収納が広々
  • 理想の框扉

セラミックトップは熱にも強いのでそのままフライパンを置いたり包丁を使ってもいいのでズボラなわたしにはぴったり\(^o^)/(笑)

収納も引き出してびっくり!!すごい前にでてきたので感動でした。

デメリット!

反対に気になったところは

  • セラミックトップがゆえにシンクはステンレス(白で統一したかった)
  • キッチンにコンセントがついていない
  • 取っ手がゴールドではない
  • 金額が膨大すぎる(笑)

シンクをステンレスにすると傷つきにくいデュアルコートにしたり、ハンズフリー水栓、背面カウンターの変更で金額が数十万アップしてしまいました(泣)更に取っ手がゴールドではない時点で框じゃなくても…という考えになってしまい(T . T)かなり迷いましたねー。後はダイニング側収納を半分だけにすると金額が抑えられると言われたのですが、特にカウンター仕様は考えていなかったので却下で。。

では次にPanasonicについて書いていきます。

Panasonic(パナソニック)♪

パナソニックのキッチンの種類はラクシーナ とLクラス。框扉はLクラスにしかありませんでしたー!

こちらも取っ手にゴールドはなし。元々キッチンはラクシーナにキャンペーンで少しグレードアップしている形だったのでLクラスにしてしまうと金額が数十万アップ!!と聞いたので念願の框扉は諦めることにしましたヽ(;▽;)

ラクシーナのイメージは

換気扇も白にしてもらいました♪トリプルIHもついてきます。

背面収納はこちら。これが引き出しか開き戸かナシかでも金額が数万円変わってくるんですよねー( ̄▽ ̄;)

メリット♡

ラクシーナの良いところは

  • キッチンにコンセントがある
  • 食洗機が深型
  • 追加の金額がそこまでいかない

よくミキサーやハンドミキサーを使うのでキッチンにコンセントは必須でした。もしなければキッチンの床にコンセントをつけようとしたくらい(笑)

今はキッチンにコンセントがついているのはPanasonicだけだと教えてもらいましたー!

デメリット!

反対に気になった点は

  • 人造大理石なので手入れは大変そう
  • トリプルIHにしたら調理場が狭くなるのと買い換えるとき品番が限られそう

結果…

うちはPanasonicに決定!!セラミックトップには憧れるけど、それよりも水栓やコンセントと先に優先したかったものがあったのでラクシーナ にしました!あとはなによりも金額が少しの差額で抑えられたのは大きいですね( ̄▽ ̄;)(元々グレードアップキャンペーンがあったため)

お次はラクシーナキッチンについて詳しく書いていきます♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする